TOP 
  講演
  

○川崎南ロータリークラブ   


■ 演題: 日本の仏教を考える
        -1000か寺を巡って-
     
■ 講師: 田廻良弘
■ 主催: 川崎南ロータリークラブ
■ 日時: 平成27年8月4日(火)      
■ 会場: 川崎日航ホテル
■ 参加人員: 35名
 

■ 講演内容(パワーポイント) 





   

 講演の感想

  「日本の仏教を考える−1000か寺を巡って」というテーマでのご講演でございました。日本中の寺を巡られて地域から得られた生情報として妙蓮寺のお話をしていただきました。妙仙寺というお寺が、横浜線の関係で移転を余儀なくされ移転先のお寺(蓮光寺)と合併して名前が妙蓮寺となったと聞き大変興味深く感じました。
 また、日本のお寺にはご本尊(仏像)があるがお釈迦様は偶像を否定している、それでは日本の仏教とは何か?というお話もしていただきました。神仏習合、輪廻思想(古代インド)、大乗仏教、儒教などの先祖供養、禁キリシタンのための檀家制度などを経て現在の日本の仏教と釈迦の仏教とは全く違うものになったというお話を聞き、大変驚きました。今後の日本の仏教は葬式仏教だけではなく心の病に手を差し伸べていくべきとの提言にも感銘を受けました。
                                        川崎南ロータリークラブ
(許可を得て礼状より抜粋)



TOP