TOP
本長寺(神奈川)



本長寺 参道


 本長寺(ほんちょうじ)は
横浜市港北区にある
日蓮宗の寺院である。

 東急東横線「大倉山」駅
から徒歩10分ほどの所にある。

 永禄年間(1558~70年)
小田原城主直侍・荻野因幡守が
創建したと云われる。

 京都妙満寺派の法華僧・
日感(にっかん)を開山に
迎えたとされる。

 山門は以前は茅葺で
あったが明治になり
再建されたと云われる。

 門扉に「日蓮聖人
山伏問答」と「星下り
絵図」が彫られている。

 現在の本堂は1850年
(嘉永3年)の再建という。

 本堂内に江戸北泉作の
「釈迦涅槃像」、「十界互具
地獄極楽絵図」など貴重な
寺宝が所蔵されている。

 境内の釈迦如来立像は
1670年(寛文10)に
造られた古石仏と云われる。

 また、身延山より
賜ったという樹齢70年の
「しだれ桜」でも知られる。


本長寺 本堂


所在地 横浜市港北区樽町4-1-15
山号 長命山
宗派 日蓮宗
本尊 一塔両尊
創建年 永禄年間(1558~70年)
開基 荻野因幡守
備考 しだれ桜



TOP