TOP
金剛寺(神奈川)

金剛寺 石柱門

 
 金剛寺(こんごうじ)は
横浜市港北区にある
曹洞宗の寺院である。

 JR横浜線「小机」駅から
徒歩7分程の所にある。

 小机城があった跡地、
小机城址市民の森の
西側の中腹にある。

 1748年(寛延元年)
創建されたと云われる。

 一説には「開闢覚」に
1540年(天文9年)の創建
とあるともいう。

 1786年(天明6年)
雲松院19世・大継良大和尚
により雲松院末寺となり
曹洞宗として中興開山。

 山号は「医王山」。
本尊は薬師瑠璃光如来
坐像、高さ68cmである。
行基作と伝わる。

 12年に1度、寅歳に開扉
される武南薬師十二ヶ所の
第7番札所である。門の
左右にその表記がある。

 「慈しみ観音」がある。
また、境内の石段下に
1669年(寛文9年)建立
という庚申塔がある。

  

金剛寺 本堂


所在地 横浜市港北区小机町952
山号 医王山
宗派 曹洞宗
本尊 薬師瑠璃光如来坐像
創建年 1748年(寛延元年 )
備考 武南薬師十二ヶ所第7番札所



TOP